希望の形をはっきりさせること

憧れのモデルさんや女優さんなどがいる方は、あんな風になりたいと強く願うものです。そういった気持ちから美容整形へと踏み切る人も増えてきました。しかし美容整形を受ける際には、必ず希望の形をはっきりさせることが大切です。自分の中でイメージしているものと、ドクターに伝える必要なイメージが違ってしまえば、結果的には整形手術が失敗したということになるでしょう。そのためリアルなビジョンを描くためにも憧れている鼻の形、目の形、口の形などの画像を見せるといった方法があります。

または、雑誌の切り抜きなどをドクターに見せると言う方法もあります。基本的には手術を受ける前のカウンセリングで、現在の状態から施術後はどのように変わるのかといったイメージ画像を見ることになります。その際少しでも自分のイメージと違った形であれば最終的に納得できる形になるまで、繰り返し説明をしてください。一度整形手術をしてしまうと、その後違う形にするまでには多額な費用と時間が必要になります。

手術に失敗したと言う気持ちからメンタルに大きなダメージを受けてしまうこともあるでしょう。ですから事前に希望する形をはっきりとさせ、ドクターに正しく伝えることが重要になるのです。