バランスが大切

美容整形手術を受ける方は毎年数が増えています。10代の方でも整形手術を受け、自分のコンプレックスを解消するという選択をする方が多くなりました。しかし美容整形をする際には、失敗しないためにもバランスが大切だということを意識してください。たとえば、目を大きくしたいと言う希望を持っている方が、とても大きな目に手術をしたところで鼻や口とのバランスが悪ければ全体的なイメージとして美人とは、かけ離れてしまうことになります。

全体的なバランスをしっかりと考慮した上でどのようになりたいのかといったビジョンを持ちましょう。これはお顔に対してだけでなく、ボディに対しても同じことが言えます。近年では、美容整形を行う中で脂肪吸引といった手術があります。しかしこの脂肪吸引に関して、極端に脂肪を吸引してしまうとバランスが悪くなるのは当然です。自分で鏡を見ながら考えていても分からない時には、ドクターに相談してみると良いでしょう。

カウンセリングを受けながらどんなバランスならベストなのかを、考えていくと良いです。実際に手術を受けるまでは焦らずカウンセリングを繰り返すことによって、本当にバランスのよい手術を受けることができるでしょう。また美容整形におけるバランスというのは見た目の問題だけではなく費用的な問題もあります。極端に費用が高すぎてしまう種などは避け、経済的なバランスも考えながら手術後のケアが出来るだけの余裕を持って行うことも大切になります。

希望の形をはっきりさせること

憧れのモデルさんや女優さんなどがいる方は、あんな風になりたいと強く願うものです。そういった気持ちから美容整形へと踏み切る人も増えてきました。しかし美容整形を受ける際には、必ず希望の形をはっきりさせることが大切です。自分の中でイメージしているものと、ドクターに伝える必要なイメージが違ってしまえば、結果的には整形手術が失敗したということになるでしょう。そのためリアルなビジョンを描くためにも憧れている鼻の形、目の形、口の形などの画像を見せるといった方法があります。

または、雑誌の切り抜きなどをドクターに見せると言う方法もあります。基本的には手術を受ける前のカウンセリングで、現在の状態から施術後はどのように変わるのかといったイメージ画像を見ることになります。その際少しでも自分のイメージと違った形であれば最終的に納得できる形になるまで、繰り返し説明をしてください。一度整形手術をしてしまうと、その後違う形にするまでには多額な費用と時間が必要になります。

手術に失敗したと言う気持ちからメンタルに大きなダメージを受けてしまうこともあるでしょう。ですから事前に希望する形をはっきりとさせ、ドクターに正しく伝えることが重要になるのです。